20代の薬剤師|求人と転職

薬剤師の転職・就職は高収入プラスアルファで考える

20代,薬剤師,求人,転職

初任給の段階で高収入が期待できることから、資格として特に人気のある薬剤師なのですが、左記のような理由により実際には国家資格の保有者は増えてきているものの、まだ実際の所転社しようとして就職口で悩む事はあまり多くはないようです。
高齢化社会が進んでいる日本に於いては、医薬品の卸や小売等を商いと見なしたケースであっても、まだまだ大きくなっていく業界だといえます。
本当に転職活動を予定している薬剤師の方は、この根拠についても様々だと言えます。
前職より高収入を目指す為のトラバーユという選択も当然ありますが、より良い職場、簡単に言うなら前の職場が不都合なトラブルや不満等の問題があってのトラバーユということも多くあるようです。
薬剤師なる職務というのは、外からはそんなに大変なものに思えないときがあるかもしれないけど、実際には狭いスペースにて、同じ組織の人達と何時でも共に仕事するということで、人間関係から生まれてくるストレスや摩擦も感じ取りやすいと言われているようです。
しかし、その件はどの会社も大なり小なり同じようなものですね。
仕事場の人間関係によるストレスという問題は物珍しいことではありません。
けれども、薬剤師の優れた点の一つが、実に転社することが比較的に容易だということです。
一例を挙げると、ネットを利用して募集広告を検索すると、絶えず 沢山のリクルートが見いだせるのが薬剤師です。
加えて大体給与条件が良いので、勤務地等の条件さえ折り合えば、それほどは判断に苦しむこともございません。
簡単に言うと、薬剤師という職業は給与が高いということだけではなく、職場環境すらチョイスできるライセンスであると言えるのです。

薬剤師の求人サイト、おすすめって?

薬剤師が就職・転職するために、おすすめの転職求人サービスサイトを紹介します。
各サービスは共に、非公開求人があります。
非公開求人というのは、無料登録しないと知りえない求人のことです。
たくさんの求人情報を知りたいなら、いくつかの求人転職情報サービスサイトに無料登録することをおすすめします。



マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

楽天リサーチにて、薬剤師転職支援サービス・利用者満足度No,1を3年連続達成しているサービスサイトです。
平均紹介求人数22.4件という、抜群の求人紹介実績があります。
無料登録すると、希望条件に即した求人情報を多数紹介してもらえます。
面談での転職相談会もOK。遠方の方や忙しい方は、電話やメールでの求人紹介でもOK。
情報収集能力の高さから、「求人の数」だけにとどまらず、「求人の質」にもこだわりがあります。
あなたの希望に即した職場、無料登録で見つけてみませんか?
電話受付 (平日09:30〜20:30、土曜09:30〜17:30)
マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師

↑↑↑↑↑
薬剤師転職支援サービス利用者満足度No,1


リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

薬剤師専門の求人情報サービスサイトとしては、国内最大手の一つです。
人材業界最大手のリクルートグループが運営しているので安心です。
薬剤師の総求人数は35,000件を超えます。
非公開求人の専任アドバイザーが、好条件な求人探索を手伝ってくれます。
労働条件の交渉、面接日の調整など、専門家が段取りしてくれます。
会員登録はもちろん無料☆
登録した名前などは、許可なく雇用側へ出したりすることはなく、個人情報の保護も安心です。
今よりもさらに好条件の勤務地探し、無料登録で始めてみませんか?
電話受付(平日09:30〜21:00)
リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師

↑↑↑↑↑
リクルートの薬剤師転職サービス


日本調剤ファルマスタッフ

日本調剤ファルマスタッフ

調剤薬局チェーングループ「日本調剤」の求人転職情報サイトなので、調剤薬局への転職に強いのが特徴です。
また、高額年収の求人情報が多いのも特徴の一つです。
派遣にも強く、正社員の高年収求人だけでなく、派遣の高収入求人も多くあるようです。
さらに、厚生労働省による「職業紹介優良事業者」に認定されている、信頼できる求人情報サイトです。
個別面談で、コンサルタントと直接会っての相談が可能なので、じっくり希望条件を聞いてもらい、適切なアドバイスをもらうことも可能です。
調剤薬局の求人を探すなら、避けては通れないサービスではないでしょうか。
電話受付 (平日09:00〜21:00)
日本調剤ファルマスタッフ
日本調剤ファルマスタッフ

↑↑↑↑↑
調剤薬局の求人情報ならココ!


薬キャリ

薬キャリ

業界でも最大級、8,000件以上の「非公開求人」を保有している、薬剤師に特化した求人転職情報サービスです。
年間7,200人を超える薬剤師が登録している、業界トップクラスの実績があります。
最短3日、平均だと1〜2週間くらいで、好条件の勤務地情報を見つけられることでしょう。
薬剤師の就職・転職専門のコンサルタントが、良い条件の求人探しを徹底サポートしてくれます。
専任コンサルタントが、あなたのお話をじっくりヒアリングし、薬剤師と企業との間に入ることで、一度不合格になった企業へ合格した事例も。
それだけでなく、面接準備、条件交渉、事前準備など、他のサポートも充実。
登録はもちろん無料、20秒のかんたん登録
登録から求人探し、就職完了まで、全て無料のこのサービスで、非公開求人を紹介してもらってはいかがです?
薬キャリ
薬キャリ

↑↑↑↑↑
非公開求人の多さが特徴!


薬剤師ではたらこ

薬剤師ではたらこ

看護師の求人サービスで有名な「ナースではたらこ」も運営している、上場企業のディップ株式会社が運営するサイトです。
求人数も多く、また、非公開求人も多く保有しています。
特徴は何といっても、就職先への「逆指名」ができること。
気になる医療機関や企業から求人が出ているのか、確認を代行してくれるのです。
例えば家の近くの診療所やドラッグストアなど、良さそうな就職先候補があっても、そこが求人募集しているか分からない時、確認してくれるのです。
逆指名からの就職・転職も出来る、おすすめのサービスです。
電話受付 (平日10:00〜20:00(水は19:00まで))
薬剤師ではたらこ
薬剤師ではたらこ

↑↑↑↑↑
逆指名も可能な転職サイト

20代で薬剤師へ転職する時は

20代で薬剤師へ転職をしたい場合にはいくつかのポイントがありますが、まず大切なのが今後の方向性をきちんと定めておく事です。
20代でどんな経験を積むかによって将来の実力が左右されると言っても過言ではありませんので、どんなキャリアを積み重ねていきたいのかを整理してみる必要があります。
他にも転職の際には待遇面も重要なポイントになりますので、希望する給与帯や働きたい施設などに対する考えを整理しておく事も大切と言えます。
薬剤師への転職を成功させる為には自分自身をしっかりと売り込み採用の獲得を目指す必要がありますが、ただ20代の場合ですと経験が浅く、アピールできるポイントが少ない事もあるものです。
その為、自己アピールを行う際にはアピールポイントの捻出に困ってしまうものですが、そういった時には自分自身のキャリアを振り返り、薬剤師の業務に役立ちそうな強みを整理してみると良いでしょう。
仮に薬剤師としての経験が無い場合でも、過去に積み重ねた経験が役立つ事もありますので、薬剤師の業務にはどういった事が大切なのかを考えながら、自分自身の能力を発揮できる部分が無いかを整理してみる事が大切です。
アピールポイントをしっかりと整理する事によって、仮に経験が無くても採用を獲得し易くなると言えます。

薬剤師の職場定着率をチェックする

薬剤師として働く際にはできれば長く勤められるような職場を見付けたいものです。
その為には職場定着率の良い働き口を見付ける事が大切です。
職場定着率の悪い働き口の場合、何かしらの問題を抱えている事もありますので注意が必要です。
では、職場定着率が悪い勤め先の特徴にはどういった事が挙げられるのかと言いますと、例えば人間関係の悪さがあります。
中には人間関係があまり良くなく、そういった現状に我慢できずに辞めてしまうという方も珍しくありません。
他にも残業が多いという点も挙げられます。
時には最初に聞いていたよりも多くの残業があり、精神的にも疲れてしまい転職する方も多いのです。
そういった職場を避ける為にもしっかりと働き口の良し悪しを比較する必要がありますが、ただ、なかなか職場定着率の情報は得る事ができないものです。
そんな時には薬剤師専門の転職サイトを活用してみるのも良いと言えます。
薬剤師の転職をサポートしてくれる求人サイトですが、こういったサイトでは職場に関する情報提供も受ける事ができますので、薬剤師の職場定着率なども教えてもらえる事もあります。
他にも転職のサポートを色々受ける事ができますので、転職時には活用してみるのも良いでしょう。